前へ
次へ

日本人と中国人の法律の考え方が根本的に違う

法律それ社旗におけるルールを明文化したもの。
これはどの国においても共通の認識です。

more

専門学校に通って法律系資格を狙う

法律系の資格は、誰にでも受けられるものが多いです。
行政書士試験や司法書士試験は、受験資格が特

more

法律と憲法の違いって何なのだろう

小学校6年生の子供の我が家の子供は、私に対して法律と憲法の違いについて聞いてきました。
とはい

more

法学部に進学をすることを考える

弁護士になりたいので法学部に進学をするという人もいるかもしれません。
しかし法学部に進学をしても確実に弁護士になれるわけではありません。
司法試験に合格をしなければいけないので、かなり厳しいと言えるでしょう。
またフィクションの世界では弁護士は弱者の味方、正しいことを明らかにするという存在として描かれていることが多いです。
実際には弱者の味方というわけでもありませんし、正しいことを貫く通す仕事でもありません。
犯罪者の味方になり、罪を軽くするということが仕事になってしまいます。
よくあるのが心神耗弱の状態だったので善悪の判断ができなかったため、無罪を主張します、ということです。
それ法律の逃げ道だと言えるでしょう。
犯罪を犯したのであれば、適切な刑罰を与えるようにしなければいけない、ということも弁護士の仕事のはずです。
検事は被害者の味方となっていますが、弁護士ばかり良い人物として描かれてしまうので誤解が生じることも多いようです。

配管凍結工事
配管内の水を部分的に凍らせる安全施工

WEBデザインを依頼するなら茨城の会社へ

Page Top